人気ブログランキング |
ブログトップ

相棒の骨折

b0104731_2313721.jpg

この週末、足回りの補助パーツをディーラーへ取付けに。

その補助パーツは、STiフレキシブルタワーバー。
前輪サスペンション基部に“つっかえ棒”のようなものを入れるのだけど
取付はボルトオンするだけの簡単なものだった・・・

でも、ボルトが折れてしまうというトラブルが発生。
愛車フォレスターの足が骨折、そのまま入院してしまったのだ。

b0104731_23133481.jpg

といコトで、この週末限定のボクの相棒は、レガシーツーリングワゴン。
2.5リッター水平対向エンジンとターボ、もちろんシンメトリカルAWDの組み合わせ。

b0104731_23135722.jpg

新型のスタイルは、少々アクの強い顔つきになっていると思うのだけど
ボディカラーの組合せ等でもその印象は違って見えるかもしれない。

b0104731_23141970.jpg

ブレーキペダルを踏みながら、プッシュ式のスターターでエンジン点火。
昔ながらのイグニッションキーを回すタイプと違い
エンジンを始動させるだけで、ちょっとレーサー気分に浸るコトができる。

b0104731_23144663.jpg

アナログメーターのデザインも少々豪華。
登録から数日しか経っていないようで、走行距離が・・・

b0104731_23152087.jpg

エンジンの出力特性を任意に変えるコトの出来るSIドライブ。
S#モードでの出力は、スゴイの一言だ。
ターボの効果もありトルクが分厚く、どの回転域からでもグイグイと加速できる。
しかし普段の走行は、Sモードがイチバン走りやすい。
悪路などを低速で走ったり、スリップしやすい状況のときには
燃費も良いIモードがいいのだろう。

b0104731_23154746.jpg

サスペンションもボディもしっかりと作り込まれていて、安心感は高い。
ワゴンボディだから当然荷室も広く、使いやすそうだ。
タイヤは225/50R17のポテンザを履いていても、走行中の車内の静寂性は素晴らしい。
ドライヴァーズシートはもちろん、リヤシートもしっかりとしていて
どの席に座ってみても視界も広く、ストレスフリー。

さすが、日本を代表するツーリングワゴンである。

それにしても、こんな良いクルマを代車で乗ってしまうと
自分のクルマに乗りづらい・・・
by terry_ffb2 | 2010-03-08 23:17 | ♪terry's Album